ブログ「川辺にて思う」

12月の真ん中

昨日と一昨日の2日間、札幌でワークショップでした。

今年の最終のワークショップを終えて、今日はほっとして、少しぼーっとしています。

11月に3期トレーニングの最終回を終えて、トレーナーのリチャードを成田で見送り,その足で大阪に行き、翌日から2日間のワークショップをし、3日目にシステミック入門講座をし、12月1日に自宅に2週間ぶりにもどって、その10日後のワークショップだったのです。

札幌に帰ってきても気を抜き切る感じにならず、微妙にかすかに緊張状態が続いていたのを、これから年末にかけて緩めていけるかなというところ。

明日は私のサニヤスバースデイです。
28年前の12月の真ん中で、私はMa Divyam Chetna という名前をOsho から授かりました。

この名前を頼りに手探りで、波瀾万丈の旅を渦の中でごろごろ転がされてきたかのように今居るここに辿りついたと感じていたのだけれど、振り返ると実は一本道だったと、真っ暗闇の中を進んできたと思っていたけど小さな光はいつも足下を照らし続けていたと、気づいたのはつい最近です。

今夜はこの27年と364日を振り返りつつワインでも飲もうかな。
明日は瞑想して、散歩して、ちょっと自分に親切にしてあげようかな。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP