ブログ「川辺にて思う」

札幌は大雪

札幌は昨日から雪が降り続き、今朝は車が雪に隠れていました。

ドアが凍り付き、開かなくなって、う〜む、エンジンをかけることが出来るようにするまでかなり苦戦しました。

雪の積もり始めの季節は時間の計算がうまくできなくなります。
目的地にたどり着くために必要な時間を出かける前に想定しますが、前日に天気予報を確認して雪の量を想像しておく必要があります。
車が道路まで出られるようになるために要する時間を季節の初めはだいたい甘く見積もってしまい、土壇場で慌てます。

今日の雪で、来年1月の新春関東ツアーには無事行けるのだろうかとちょっと心をよぎってしまいました。
いざとなったらJRを使ってでも行っちゃいますけど。

写真はわがオフィスの窓から見える今日の景色です。

20091221150000002009122114590000
同じ木の左側と右側で、これはほぼ一晩で積もった雪の量です。

まだ雪が軽いので、雪かきもそれほど苦ではありません。

持て余す程の雪が降った時には除雪機を出動させます。除雪機の運転(操縦?)はうまいですよ。

ワークショップやトレーニングのためには、また、ファミリー・コンステレーションやビジネス・コンステレーションを広めるためには、札幌を引き払って東京に活動の拠点を移すべきだと今までに何度もあちこちから勧められたのですが、しかも私は寒いのが嫌いで暑いのは平気なのに、札幌を離れることを考える事ができません。

一度、群馬にいる陰陽師の方に占ってもらったことがあります。
「引っ越しとか移動の卦は出ていませんか?」と尋ねたところ、「本州は全部あなたにとっては方角が悪い」と言われてしまいました。

なぜかやはりずっと札幌を拠点に日本中を旅して廻るのが私の人生みたいです。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP