ブログ「川辺にて思う」

よなよなペンギン

「よなよなペンギン」というアニメーション映画を先日観てきました。

画像5

同行してくれたのは25才と26才の私の助手とキャットシッターの、女の子と呼ぶにはもうオトナのお二方。
映画を観て、3人でディナーというのがその日の忘年会プランです。

私の友人が「よなよなペンギン」の美術監督を務めていて、海外スタッフとの文化の違いによる苦労話を聞いていたので、私自身、西欧との文化の違いを越えて共同で何かを生み出すってどんだけ大変か知っているだけに身につまされ、苦労を乗り越えて作られた作品をぜひ観ておきたいと思ったのです。

また、その友人はあの「日本昔話」を手がけた人なので、どのような画像を見せてくれるのかにも興味がありました。

http://yonapen.jp/index.html

テレビで見る予告CMが幼児向けのため、果たして私は楽しめるだろうかといぶかしがりつつ出かけました。

が、しかし、まず、その画像の美しさにはうっとりしました。
また、内容もなんのなんの大人と言えどあなどれず、途中からすっかり引き込まれ、前のめりで観てしまいました。

もうひとつの鑑賞中のお楽しみポイントは、近くの席で観ていた親子連れの小さな子どもたちの反応です。
広大に開けた画面が映し出されると「ヒロッ」と思わず声を出す子あり、悪い敵が攻撃を仕掛けて来ると「つえー」と声をもらす。
う〜ん、面白いのは君たちだ。

終わった後は、若いカップルも面白かったねーと言いつつ立ち去って行ったので、友人が制作にいたという親近感からひいき目になっているだけではないとわかりちょっと安心しました。

久々に観たほっこりと和む綺麗な癒し系の映画です。
とても美しいので画像を観るだけでもいい気持ちになります。
小さな子どもにはもちろんお勧めですが、私にも十分面白かった。

話し変わりますが、そのアニメーターの友人が紹介してくれた居酒屋が札幌にあるので、こちらもお勧めしておきます。

酒悦というおでんの有名なお店です。
http://r.gnavi.co.jp/h082600/

京風おでんはかなりかなり美味しいです。
私はイカゴロ爆弾でいっぱいやるのが大好き。

新年会はここです。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP