ブログ「川辺にて思う」

がーまるちょば

写真先週の金曜日、”がーまるちょば”の公演を見てきました。

昨年の札幌公演でものすごく抱腹絶倒、感激、感心、感動したので、今年も絶対良い席を取ろうと前々から算段し、再び抱腹絶倒、感激、感心、感動してきました。

今まで色々なステージパフォーマンスを観てきたけど、本当に彼らのステージは完成度が高く、安心して楽しませてもらえます。

なのに同時にとても身近に感じられ、手の届かない別世界のアーティストという感じでもないのです。

ここしばらくあまりにも毎日毎日忙しく、ともすれば自分が息を吸えているか、いつ吐けているかもわからなくなっているようなときがある中、”がーまるちょば”のパフォーマンスに浸っていたときは本当に純粋に笑い、感動し、ハートが温かくなるときを持つことができた気がします。

そのクオリティの高さには、彼らの普段の研究や修練、練習量の膨大さと深さが容易に想像できます。

普段一人でワークショップやトレーニングで日本各地を回っていると、自分は勝手に熱くなっているのではないか、ムキになって仕事しているのではないか、無駄にがんばっているのではないか、空回りしているのではないかと、孤独に陥ったり、心細くなったりすることがあるのですが、がーまるちょばのパフォーマンスを観ると、「私も、明日もう1日だけ真摯に生きてみよう」と思うのです。

久しぶりに涙を流して笑いました。

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP