ブログ「川辺にて思う」

フランク・ロイド・ライトの本と


久しぶりに個人的嗜好について書きます。

今日、アマゾンに注文していた本とDVDが届きました。

Wright-Sized Houses: Frank Lloyd Wright’s Solutions for Making Small Houses Feel Big


Wright-Sized Houses: Frank Lloyd Wright's Solutions for Making Small Houses Feel Big

フランク・ロイド・ライトの建築に憧れています。

以前、洋書の大きな写真集を持っていたのですが、
気が大きくなっていたときに人に譲ってしまい、
後でかなり譲ったことを後悔しました。

名刺入れ
ここ何年も愛用している名刺入れは
フランク・ロイド・ライトのデザインものです。

これは羽田だったか、どこかの空港で見つけました。

アメリカで買った小さな本も時々引っ張りだして眺めて楽しんでいます。

Frank Lloyd Wright’s Glass Designs


Frank Lloyd Wright's Glass Designs (Wright at a Glance)

今日届いた本は、
いつか家を建てたら、とか、
中古のマンションを買った時に内装の参考にできたらと思って、
新たに買ったのですが・・・

Wright-Sized Houses: Frank Lloyd Wright’s Solutions for Making Small Houses Feel Big

タイトルが
「らいとサイズドハウス:小さな家を大きく感じさせるフランク・ロイド・ライトの解決法」
なのですが、
やっぱりというか、
案の定というか、
参考に掲載されている写真の部屋は全て、
あり得ないほど広々としており、
信じられないほど天井の高い、
ため息の出るほど美しい家ばかり。

日本の小さな中古マンションの内装に適応できそうな例など見当たりませんでした。

目の保養と美しい妄想のためにはよい本でした。

美を追求するということは、
なんて贅沢なことかと、
これらを現実に手に入れた人が存在するのが信じられないほどです。

もう一つ、今日届いたDVDは、
私のお気に入りベスト10で上位にランクインするドイツ映画です。

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア


死を宣告された男二人が海を目指して走りだす、ノンストップ・アクション・エンタテインメント!

かなり硬派な映画だと思いますが、
私はどうもこんな傾向の映画が好きみたいです。

デカプリオの「ブラッドダイアモンド」も結構ポイント高かったし。

フランク・ロイド・ライトの本などをめくっていると、
日曜日らしい日曜日を過ごせているなあと感じます。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP