ブログ「川辺にて思う」

5期トレーニング

ブログは当初、
ワークショップやトレーニングで伝えきれない部分を、
補助的に伝える手段として書き始めたのです。

第1期トレーニングがどのように始まったか、
その経緯を書いてしまったら、
何かブログでやるべきことはやった・・・
みたいな感に至り、

その後なかなか言葉が出てこなくなりました。

私がいくら言葉で伝えても、
人は自らの内側から湧き上がる感覚以外に耳を傾けない生き物なのではないか、
という思いが波のように寄せては返し、
私がブログで書くことに何の意味があるのかと、
そんな感覚は毎日さざ波のようにひたひたと訪れては私を浸します。

そんな訳で、
言葉自体が私の内側から湧き上がらない限り、
がんばっても書けません。

今日はちょっと湧いたので書いています。

言葉とは、
言葉だけでは伝わらないことを知り、

また、

感じていることも、
言葉できちんと説明をしなければ、
わかった気になっても、
漠然と感じていることが明確に腑に落ちないことがわかってきました。

5期開講を前に、
トレーニングとは、
システミック・コンステレーションの理論を頭脳に入れ、
それぞれの参加者がその人に合ったやり方で、
身体感覚で吸収するための均衡をとる方法を身につける場なのだと、
あらためて認識し直しています。

言葉と身体感覚で、
自分という体系、
家族の体系、
自分が所属する組織の体系、
社会に元々備わっている秩序を
自分の体の実感として知り、
それを魂で理解し、
そこに身を沈めることから、
自分を縛っていた(と、思っていた)ものの価値と、
それへの愛と、

忘れ去っていたものを思い出し、
失われていたものを取り戻し、
そこに敬意と尊重の念を感じ取り直すとき、

どれほどの解放があり、
どれほどの力を自分の身に感じることか、

それがシステミック・コンステレーションのトレーニングです。

第5期トレーニング開始まであと一週間となりました。

トレーニングは2年に1回の募集です。

今回を逃すと次回は2年後です。

受講ご希望の方は、

もう本当に大至急お申し込みください。

http://www.hellingerinstitutejapan.com/schedule/training.html

http://www.hellingerinstitutejapan.com/formbook/index.cgi

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP