ブログ「川辺にて思う」

犬の生態、ネコの生態、人間の生態

以前もちらっと書いたのですが、
私の好きなケーブルテレビのプログラムに、
「カリスマ・ドッグトレーナー」という番組があります。

シーザー・ミランという犬の生態を感じとる能力に恵まれた男性が、
犬の本能、行動パターン、習性を理解していない飼い主を教育し、
問題犬だと思われていた犬たちに、
本来の能力を十分発揮できるように手伝い、
犬に安心と穏やかさを取り戻させてやり、
飼い主の助けをするという番組です。

もう一つ、好きな番組があって、
そちらはネコです。

ジャクソン・ギャラクシー
「My cat from Hell (地獄から来た私のネコ)」

夜はロックンローラー、
昼間はネコのスペシャリストとして、
ネコの本能、行動パターン、習性を理解していない飼い主を教育し、
凶暴なネコだと思われていたネコたちに、
本来の能力を十分発揮させ、
ネコに安心と穏やかさを取り戻させて、
飼い主の助けをするという番組です。

これらを観ると、
人が犬やネコの本能、行動パターン、習性を全く知らないまま、
飼い主の都合を投影したり、
人間扱いしたり、
赤ん坊扱いしたりして、
犬の都合も、
ネコの都合も全く理解しないまま、
無理難題を押しつけて、
あげくの果てに理解できない、
手に負えないと、
殺処分にすると言い出す人たちのいかに多いことか。

犬の習性の本も、
ネコの習性の本も売っているし、
しつけ教室もあるというのに、
勉強しないで、
困っている人たちがたくさんいることがわかります。

それから、
飼い主の不安定な心の状態を、
犬やネコが鏡のように映し出すことを、
これらの番組は教えてくれます。

私が何を面白がっているかというと、
例えばシーザーが犬の飼い主に瞑想を教えたり、
犬の行動がおかしなことになっているとき、
犬にアロマセラピーをしたり、
マッサージをしたりするところなのです。

特に飼い主が瞑想したり、
呼吸を意識するようになり、
自分の無意識の行動や感情に気づくようになっていくにつれ、
犬たちはそれに呼応して穏やかに、
ハッピーに
従順に変化していきます。

ここが醍醐味です。

彼らの仕事を見ていると、
人間にも共通のものがたくさんあることに気づきます。

私がトレーニングでしているのは、
言わば、
人間の本能、行動パターン、習性がどのようなものであり、
どうやったら対処することができ、
どうやったら生きやすくなり、
どうやったら他の人の役に立つことができるようになるか、
その秩序や原則を教えるということです。

コンステレーションの手法を使って、
魂に、人間の取り扱い説明書を焼き付けていく作業をします。

いちいち、トリセツを引っ張り出して読まなくても、
自然に呼吸することで、
その原則に従って楽に生きていけるようになっていくのです。

だから、私の仕事では誰も癒しません。

癒しを求めてくる人はがっかりするかもしれません。

でも、癒される必要のない人になります。

やるべきことを思い出し、
エネルギー源が自分に備わっていることを思い出し、
誰かに頼る必要がないことを思い出し、
自分の力でそれができることを思い出し、
それが自然にできるようになって、
人はこのトレーニングから巣立っていきます。

現在、今年/平成27年春開講の、

8期基礎コース、


7期研究コース、


受講生募集中です。

申し込まれた方々には、すでに会場や、当日のための詳細をご案内し始めています。

こちらもお迎えする準備がありますので、お申込みはお早めに。


ご希望の方に募集要項をお送りします。

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP