ブログ「川辺にて思う」

ニューズレター2015 #13「私たちが楽器」

連投でご覧いただきます。

2015年にお送りしてきたニューズレターの中から、
幾つかを見繕ってこれからの数日間、
ブログ上でご覧いただけるようにします。

でも1年間のニューズレターの全部ではありません。
また、時節に合っていない内容の場合もあることをご了承ください。

継続して新たな版をご覧になりたい方は、
どうぞニューズレター受信の登録をお願い致します。

ご登録はこちらまで:http://www.hellingerinstitutejapan.com/newsletter/

IMG_0043

————————————————————————————————————————

ニューズレター

ヘリンガー・インスティテュート・ジャパンより

News-letter from Hellinger Institute Japan

このメールは、これまでに小林真美(チェトナ小林)のファミリー・コンステレーション、システミック・コンステレーションのワークショップにご参加いただいた方々とご登録の方々にお送りしています。

132015/05/20

 

 

 

こんにちは。 

ヘリンガー・インスティテュート・ジャパンの小林です。

 

前回のニューズレターで、あんちゃん(藤岡延樹氏:真宗のお坊さん、ミュージシャン、セラピスト)を招いてのトレーニングの模様などをつづりました。

 

そのことと関連する、5月9日の私のブログ「川辺にて思う/YouTubeで・・」(http://blog.livedoor.jp/chetna_by_the_river/archives/51990243.html)に

掲載したものの続きをお見せしたいと思います。

 

あの5月9日のブログでお見せした私のYouTube画像は、

あんちゃんに瞑想指導を依頼することになるきっかけの前段階を表したもので、あの映像は、あんちゃんの演奏の直前までをお見せしています

今日、ようやく全編をお見せすることができます。

 

残念ながら、ノイズはずっとあります。

演奏をお聴かせするための収録ではなかったこと、

また、当時使っていたカメラの集音マイクではこの音質が限界でした。

どうぞ、ノイズの向こうの音色を聴いてください。

 

 

 

「私たちが楽器」

 

 

https://youtu.be/IA9TDCmn7x0

 

 

 

1期のトレーニング開始以来、

これまで様々な分野の、

有名無名の人たちがトレーニングに籍を置き、

学びをともにしてきています。

 

私の古いブログを読まれた方はご存知と思いますが、

私はそもそもファミリー・コンステレーションのファシリテーターになりたいとか、

トレーナーになれるとか、

なろうとか計画してなった訳ではなく、

すべて私の判断を超えた、

人との出会いに導かれて今、ここに至っています。

 

その中には、インド人瞑想の師匠・和尚ラジニーシがおり、

バート・ヘリンガーがおり、

1期トレーニングのメイントレーナーのハラルド・ホーネンがおり、

たくさんの先輩方、先生がいるのですが、

同時に、

私にはないたくさんの才能に恵まれた、

トレーニング生の皆さんから助けてもらったり、

教えてもらったり、

導いてもらったことも、

今の私と、

現在のトレーニングの質を作ってくれたことを、

私は忘れていません。

 

 

今回、

この映像でご紹介した演奏の中を流れる瞑想は、

それら多くの人たちの中の才能という花の一片の花びらに過ぎません。

多くの美しい花がその才能をトレーニングの中で分かち合い、

お互いに切磋琢磨して、

それぞれの進むべき道を応援し合う場をともに作り続けています。

 

あんちゃんに限らず、

1期トレーニングからずーっと学びを継続してきて、

私の最初のワークショップをオーガナイズしてくれたTM子さん、

ずっとひたむきに打ち込んできているNN子さん、

すごくたくさんのヒントやサポートを貰っています。

 

初期のトレーニングの初回、

「僕はゲイです。ですから、セクシャル・マイノリティに対して、偏見、先入観に基づいた言動には注意ししてください。尊重してください」と、

自己紹介してくれたIミン、尊厳とうものを目の当たりにさせて貰いました。

 

私に紫翠苑という更正保護施設との縁を結んでくれたF田さん、

これほどまでに、

自分の能力の限界に挑戦し続けなくてはならない環境を与えていただいたおかげで、

私は決して思い上がることができず、

常に戒めとともに生きていけます。

 

私が戦争とコンステレーションとの関係を、

どこから研究し始めて良いか解らず、

手探りで、やみくもに、

とにかく何かを始めようとしていた時に、

自分がセラピストとして得てきた貴重な知識と経験を、

惜し気もなく私に与えてくれたMA子ちゃん、

最も重要なことがクライアントを助けるためという、

あなたのぶれない芯が私を信頼してくれたことに、

私は今も思い出す度に感動しています。

あのとき教えてくれたことがヒントとなって、

現在の研究成果に至る大きな手がかりを得ました。

 

ここで、例に挙げることができる人数は本当に限られています。

今も、密に繋がっている人たちは、

他にもたくさん、たくさん、たくさんいます。

書き始めると本が何冊か書けてしまうくらいにエピソードがあるため、

これ以上は書きませんが、

 

もちろん、

中には後ろ足で砂をかけるようにして、

去っていった元受講生もいます。

その人からも私は学びました。

 

振り返ると出会いのすべてが私に力を与え、私を構成しています。

 

外から見ると、

私がどのような距離感で、

人との縁を見ているか解らないのは当然です。

 

時々変なことを言う人がいるので、

あえて表明しておきますね。

 

私が過去に在籍したトレーニング生の特定の誰かに対して、

競争意識をもったり、

比較したり、

対抗意識をもったり、

悪意をもったり、

その人の道においての成功を望んでいなかったりと、

私が良からぬことを考えていると、

想像する方がいらっしゃいますが、

それらはみんな、

想像している人ご本人が自身の中にお持ちのものの投影で、

私には何の関係もありません。

 

 

私は自分の仕事の、

次にやらなくてはならないことが山盛りで毎瞬迫ってくるので、

そんなことに構っている暇がありません。

 

 

* * * * *

 

 

 

小林 真美 (チェトナ小林)
ヘリンガインスティテュジャパン 
http://www.hellingerinstitutejapan.com/


—————————————————————————————————————–

以下のお知らせは、最新のものです。


お知らせ

 ☆ 2016年は、個人セッションに使える日数が限られるため、

   セッション可能日をホームページ上でお知らせすることにしました。

 http://www.hellingerinstitutejapan.com/guide/session.html


 ☆ ニューズレターではブログとはまたちょっと違ったことを書いています。

 ご登録はこちらまで:http://www.hellingerinstitutejapan.com/newsletter/     


 

 ☆   2016年春、新たなトレーニングが始まります

Ø   第7期ファシリテーター養成コース

   (3月下旬開講:研究コース以後を受講済みの方限定)

Ø   第8期トレーニング研究コース

       (4月初旬開講:基礎コース以後を受講済みの方限定)

Ø   第9期トレーニング基礎コース/新規募集

(4月下旬開講:週末(金〜日)3日間に開催)

 

 

 ☆ 平日開催のトレーニングを開始します

Ø  第10期トレーニング基礎コース/新規募集

       (5月下旬開講:平日(火〜木)3日間に開催)

    ※ 10期トレーニングは、週末に仕事がある方の為のコースです。

    ※ 次の平日のコース開催は早くて2年後、遅くて3年後となります。

 

    ご希望の方には各期トレーニング募集要項をお送りします。

詳細はニューズレター末尾の連絡先にお問い合わせください。 

  8期研究、9期基礎、10期基礎コースのそれぞれに早期申し込み特典があります。

 

 

  トレーニング受講生用ワークショップ参加費の特典

ヘリンガー・インスティテュート・ジャパンでは、トレーニングを受講している人、受講経験のある人に対して、ワークショップの参加費を変えています。

コンステレーションは、現場で感じとることで理解が深まるため、学びを継続しやすいように、自分の問題への働きかけなしでも参加しやすいように割引価格を設定しています。

Ø   トレーニング生 — 働きかけ有りで申し込む場合は一般の参加費と同じ。

Ø   働きかけなし:21,600円/2日間参加(消費税込)

Ø   トレーニング生に限り1日の参加も受け付け:10,800円(消費税込)

Ø   当日状況によっては働きかけ申し込みも割安で受付け。

 


ー以下はワークショップのお知らせー


Ø  小林真美(チェトナ小林)オープンワークショップ

 〜原点に還る、等身大で生きる自分への道

 

東京: 2016220日(土)、21日(日)

http://www.hellingerinstitutejapan.com/schedule/2016_02tokyo.pdf

 

◯福岡: 2016
2
27日(土)、28日(日)

http://www.hellingerinstitutejapan.com/schedule/2016_02fukuoka.pdf

 

大阪: 2016
3
12日(土)、13日(日)

http://www.hellingerinstitutejapan.com/schedule/2016_03osaka.pdf

 

自分のいるべき場所にいて、自分本来のサイズを等身大で生きるとき、私たちは最も充実し、自身の能力は最も花開きます。そして、無理をしながら生きていかなくてもいいと生命の力に後押ししてもらえることに気づくのです。

 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP