ブログ「川辺にて思う」

男運の良い悪いとか、幸せな結婚と不幸な結婚とか

お久し振りにブログを更新いたします。

今、大変真面目に取り組んでいることがあり、
かなり一生懸命これまでに気づいたり、
感じ取ってきたことを文章として残さなくてはいけないと思って、
書きしたためております。

medium

で、不器用な私は、
こっちでも文章を書きながら、
あっちでもブログを書き、
そっちでもニューズレターを書く、といった、
脳の使い分けができないものですから、
ブログとニューズレターは後回しにせざるを得ません。

更新頻度が著しく低い状態はまだしばらく続きますが、何卒ご了承ください。

ところで、昨日ニューズレターにご登録いただいている方には、
最新版を送信したのですが、
メールアドレスが、hotmail.com の方々はほぼ全滅で不着で戻ってきました。

それで、お知らせです。
ニューズレターをご覧いただくために無料のメールアドレス、
特にhotmail.comでご登録いただいた場合、
ほぼ不着となり、
こちらから送信することができません。
今回は、hotmail.com のアドレスの方には一通一通手仕事で送信しましたが、
今後は対応が不可能となります。

hotmail.comでご登録の方は、別のメールアドレス、
できればフリーメールではないアドレスで再登録をお願いいたします。
次回からは個別に送信することはできませんので、よろしくお願いいたします。
また、着信拒否設定を解除せずにご登録いただいた方は確実に不着となりますので、
着信拒否設定の解除をお願いいたします」。
ニューズレターのご登録はこちらまで

2010020921180000

本題です。

文章で残さなくてはいけないな、
次世代の育成をしなくてはいけないな、と、
お尻に火がついたのも寄る年波のおかげです。

波は寄せては返しますが、
年齢は生きている限り返ってはくれず、なんと、寄る一方です。

この春から始まったトレーニングは9期と10期の二つがあるのですが、
受講生の一人が、
隣に座った懇親会の席で、
私の目を見ながら言っていました。

多分、その方、ナマチュウ一杯はすでに飲んでたかもしれませんが、
「何でこのトレーニングを受けようかと思ったかというと、
チェトナももう年なので、
いつ死ぬかわからないから、
トレーニングを受けるなら、
もう急がなくちゃいけないと思ったので、
決心しました!」
と、胸を張って目を見ながら言われたもんで、
私はどう反応していいものやらわからず、
「ええ、まあ、それは何ともありがとう」的な、
微妙な返しをしておきましたが。

original-1

それからまた、
ファシリテーター養成コースの生徒さんたちとの夕食の席で、
なかなかのツッコミをいただきました。

私の結婚がどうだったかとか、
恋愛がどうだったかという質問に、
私も馬鹿正直に答えていたところ、
「え〜、それじゃあ、男運悪いじゃないですか!」とのお言葉をいただきました。

medium-1

original-2

ファシリテーター養成コースともなると、
短い人で3年目のお付き合い、
長い人では10年越え選手がいるので、
ツッコミも時になかなかの無法地帯となります。

いわゆる社会通念的な「うまくいく恋愛」や、
「穏やかで平凡な家庭」という観点から裁かれるなら、
男運が悪いということになるのでしょうが、
そのいわゆる社会通念的に、
もし私の男運がよくて、
穏やかで平凡な家庭を築いていたなら、
私はおそらく今頃、
日本に住んでいないので、
そもそも現在私が提供しているようなコンステレーションのトレーニングは、
存在しなかったことになります。

で、その人に、「私の男運は良いほうがよかった?」と聞いたところ、
若干絶句ぎみに、
「受け取ります・・・」と神妙な面持ちになっておりました。

「穏やかで平凡な家庭」という基準で見ると、
私の結婚は確かにそうではありませんでした。
大変波乱万丈でした。
結婚していた間に二十数ヶ国に行きました。

霊気のワークショップでデトロイトでは200人の前で教え、
モスクワでは300人の前で教え、
パリではワークショップ会場でサインを求められ、
ちやほやされながらも本人はその訳もよく分からないまま、
サンフランシスコで霊気のワークショップを終えたら、
そのままワシントンDCに飛んで、バート・ヘリンガーのワークショップに参加し、
それからニューヨークのバートのワークショップまで追いかける、
といったことをやっていたのです。

そんな日々と同時並行に、
札幌に帰ると普通の日常が待っていました。

英会話教室では可愛い子供達が帰国を待っていてくれて、
空港からまっすぐ教室に向かったことも何度もありました。
教室に立って、
あらためて地に足をつけ直すという日々でした。

元夫と私は英会話教室の中で、
目と目を合わすとお互い次に子供達のために何をすべきかがわかって、
阿吽の呼吸でレッスンを行っていました。

あの日々を思い出すと今もなお幸福な気持ちになります。ハチャメチャだったけど、
充実もしていました。

medium-2

霊気のワークショップを通して、
セミナーのやり方を身につけ、
英会話教室を通して、エネルギーのやり取りとは何かとか、
指導の仕方、経営の仕方、お金の意味や価値や、
受け取ること、与えること、手放すことともたらされるものを知ったのです。

幸せな結婚とは何なのでしょう。
不幸な結婚とは何なのでしょう。

私の結婚生活には、その両方が混在していました。
幸福な瞬間もあったし、
不幸な瞬間もありました。

男運というものも同じで、
切り口をどこに持ってくるかで、
男運が良かった点もあり、
悪かった点もあります。

振り返ってみて、総じて思うことは、
お付き合いした男性たちのほとんどが、
私が仕事で能力を出し切ることを、
ある意味で邪魔していました。

多くは、私の仕事に向けるべきエネルギーを独占したがり、
仕事に集中すると嫉妬したり、
競おうとしたりするので、
こちらは相手を立てるために自分を出し切らないように遠慮したり、
努力したりしていました。

けれど、その努力している自分を感じないようにしていたことにすら、
自分では気づくことができないほど、
自分自身暗示にかかっていたので、
お別れしたことがその暗示に気づくきっかけとなったので、
やはり起こるべきことが起きたとしか言いようがありません。

だから、自分の仕事に対する役割に気づくことができたので、
男運は良かったと思います。
霊気を知り、受け取り、学び、教え、
ファミリー・コンステレーションを知り、受け取り、学び、教え、
人との出会いの価値も、
別れの意味も知ることができました。

男運は悪かったとも思います。
大好きになったお舅さんとお姑さんと、
引きちぎられるように、
連絡を断たなくてはならなくなったのはとても辛いことでした。

今、私はとても幸福を感じ、感謝が溢れます。
のびのびと、誰に遠慮することもなく、
自分の感覚を全開に使うことが許されていることを知っています。

出会いとは、縁とは全てその人の内側にある因子が呼び合い、
引き付け合い、
化学反応が起きた結果です。

そこから何を生み出すかは、
受け取った人の責任でしょう。

幸福な結婚をしたから幸福になるのでもないし、
不幸な結婚をしたから不幸になるのでもありません。
どちらも混在していて、
どちらも人の手によって作り出されるものです。
そして、
願ってもどうにもならない因子が働くこともあれば、
変えられない運命というものもあります。original

幸福は降ってくるものでもないし、
誰かに与えてもらうものでもありません。
不幸も降ってくるものでもないし、
誰かのせいでなるのでもありません。

幸福も、
不幸も、
深く息を吸いこんだ時に、
自分で感じ取るものです。

いつの時点でレッテルを貼るかで変わる、
良いとか悪いとかの判断は、
他人が勝手にやってくれるので、
自分にはやらないことです。

お知らせ

来週末、東京でワークショップを開催します。

あと1名だけ、問題に働きかけることができます。

 

システミック・コンステレーション・東京ワークショップ

<ファミリー・コンステレーション
ビジネス・コンステレーション>

日程               平成28年9月24日(土), 25日(日) 10:00〜18:00

場所                砂町文化センター 東京都江東区  

参加費               申込書送付と同時に参加費をお振込ください。

                              一般  :    45,000円+消費税 = 48,600円

                  ※ トレーニング受講生:21,600円(働きかけなし) 43,200円(働きかけあり/当日申込)

お申し込み   http://www.hellingerinstitutejapan.com/formbook/

 

* * * * *

12月に予定していた大阪ワークショップは中止となりました。

代わりに大阪では個人セッションを行います。

 

チェトナ・小林 大阪個人セッション

<ファミリー・コンステレーション
ビジネス・コンステレーション>

 

日程      平成28年10月6日(木)

1300(予約済み) ②1515(予約済み)  ③1730

       平成28年11月13日(日)

1300〜(仮予約) ②1515(予約済み) ③1730

       平成28年11月14日(月)

1300〜 ②1515〜  

  

場所              池田市 阪急石橋駅徒歩5分 詳細は後日お知らせします。    

セッション料    35,000円+消費税 = 37,800円

お申し込み     こちらからお申し込みください。

http://www.hellingerinstitutejapan.com/sessionbook/

 

 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント