ブログ「川辺にて思う」

10期トレーニング基礎コースの感想 ⑷ 50代 女性

システミック・コンステレーションで取り扱うのは、
主に世代を超えて繰り返される心的外傷の影響なのですが、
中には、
コンステレーションの効果を感じ取ることができない、
あるいは、効果を一時的にしか得られない、
といった場合があります。

そのような時には、
いわゆる心的外傷のない段階まで遡り、
ゼロからやり直すという手法を用いることがあります。

しかし、この方法は、
トレーニングを通して1年間を共にし、
信頼関係が構築されてから初めて可能になるものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

medium-1

10期システミックコンステレーショントレーニング 基礎コースを終了して

          Y.N (カウンセラー、主婦 50
女性
滋賀県 平成293月)

 

気がつけば、1年間、12日のトレーニングが終了していました。

長い間生きづらかったのが、今では古い過去のような気がします。

本当に濃密な12日間をありがとうございました。

 

わたしは生まれてからずっと、もしかしたら生まれる前から、

サバイバルだった自分を感じてきました。

この1年間を経て、人のために生きる自分を手放して、

「自分の人生を生きる」

という感覚がわかるようになったという大きな変化がありました。

同時に、父母やご先祖様に感謝するということが、

形だけではなく、心からできるようになってきました。

 

貧しい家庭に生まれて、両親は働いて生きることに精一杯で、

あまり愛された記憶もなく、父はギャンブラーで借金を残したまま亡くなり、

母はそのストレスで私に頼ってくる。

私の中で父は加害者で母は被害者で、私がしっかりしないと!

母を守らないと!と思って長年頑張ってきました。

 

でも「もう無理。頑張れない」と身体も心も力がなくなってきて、

若い頃から興味があった心理学を学んだり、

ヒーリングやセラピーを受けたりするようになりました。

ときには自分に合わないセラピストさんにより傷つけられて、

何が正しいのか、何が間違っているのか混乱をして、

自分が保てなかったこともありました。

そんな中で出会ったのがシステミック・コンステレーションでした。

 

トレーニングで様々なエクササイズを重ね、学んでいく途中で、

長いこと持っていたものをなかなか手放せず自分を責めたり、

混乱して自分が余計にわからなくなったりしたこともありました。

 

一つ目の転機は、トレーニングの2回目、

父との関係について働きかけを受けてから訪れました。

それまでは、頭ではお墓参りに行かないといけない、

お仏壇には手を合わせないといけないと思っていても、

どうしても身体が拒否していたのです。

コンステレーションの働きかけで、

父が私達を守ろうとしてくれていたのを見ました。

 

そのトレーニングの回が終わってすぐ、父のお墓参りに行きました。

お盆直後で、義理で入れていた予定だったにも関わらず、

働きかけの後はお墓参りに行けることがもう嬉しくてなりません。

息子と二人でお墓を掃除し、

母の家に行ってお仏壇を見た瞬間に手を合わせたくなり、

それ以来お仏壇には心から手を合わせられるようになったのです。

そして、実はお父さんが好きだったことを思い出しました。

 

他の問題が少しずつ解消するごとに、その感じは大きくなっていたのですが、

冬に入る頃には、実は心身ともに疲弊していることに気づくようになりました。

嬉しさを感じることと同時並行で

「わたしもしかしたら病気になるかもしれない」くらいの勢いで、

疲れている自分がいました。

 

疲れ切って、「これで最後にしよう」と思った4回目。

初日の産道ワークで生まれ直した瞬間に

「あぁ、またこの絶望の人生をやり直すんだ」

と思ってボロボロ涙がでてきたのです。


第二の転機は、その翌日にしていただいた1対1での生まれ直しワーク。

前日の私の感想を受けて、

実施してくださった本当の意味での生まれ直しワーク、

私はそこで産声を上げてふたたび命をいただきました。

その時感じたことは、今でも言葉にできません。

身体と心が受け取ったまま持っています。

その後の命の始まりのグループワークは、

生まれ直しのワークで得た感覚を強めてくれました。

 

その翌日、食事がとても美味しくて、

見るもの聞くもの食べるもの全部が光って見えて、

前日までの自分とは確実に何かが変わっていることを感じていました。

 

それから今日で約2週間強になります。

ところで、母は最近、認知症が入ってくるようになっています。

トレーニングでの経験前の私は、そこに対してもマイナスな感情しか出てこず、

優しくできずに、そこからまた罪悪感を抱くという悪循環に入っておりました。

それが、トレーニング後に出会った母は、たしかに認知症なのですが、

「できることがたくさんあることを喜ぶ」

というふうに自分の感じ方が変化していたのです。

「お母さん」と甘えることができ、それに自分でもびっくりしました。

 

今まで人の目を気にしたり、人のことを気にしたりしていたのですが、

「わたしが今できるのはこれだから、

これを丁寧にしていこう」というふうに変わってきています。

 

長年のクセは残っているので、つい周りを気にしてしまうとか、

自分をよく見せようとか、自分を責めるとかもありますが、

それはまたそれでわたしだと認められるようになってきました。

亀の歩みでもいいのです。

再びいただいた生命を明るく輝かせて生きるためにできることをする、

という気持ちで毎日を過ごしています。

 

1年間、本当にありがとうございました。

講師のチェトナさま、スタッフのみなさま、

一緒に学んだ仲間のみなさまた支えて見守ってくださってここにいます。

みなさんに心から感謝しています。

 

わたし、生まれてきてよかったです。幸せです。

産んでくれた両親に感謝します。

もう一度生命を吹き込んで下さったチェトナに感謝します。

生命の大切さと尊厳を全力で教えてくださってありがとうございます。

 

来年、研究コースでよろしくお願いします!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第11期のトレーニング基礎コースの開始まで約1ヶ月です。
あと数名、受け付け可能です。

11期システミックコンステレーショントレーニング
基礎コース 
講師:小林真美(チェトナ小林)日程: 421日(金)、22日(土)、23日(日)
初回「多なワークとエクササイズを通して基本を身につける」


会場:東京都江東区 北砂中央地集会所
お問い合わせはこちらhttp://www.hellingerinstitutejapan.com/contact/
お申し込みは募集要項とプログラムをご覧ください。



2回目:2017年 728日(金)〜30日(日)

開催地: 札幌 かでる2.7 

「順位と秩序、バランスの法則と多様なコンステレーション」

 

3回目:2017年 1027日(金)〜29日(日)

開催地: 東京

「パートナーシップ、カップルワーク」 受講生パートナー 無料招待

 

4回目:2018年 126日(金)〜28日(日)最終回

開催地: 東京

「中断された親へと向かう動きの再結合」 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP