ブログ「川辺にて思う」

10期トレーニング基礎コースの感想 ⑸ 40代 男性

親が与えてくれる贈り物は、
通常は目に見えません。

時に、
家族の中で一番の悪役を引き受けていることが、
もしかしたら、
最大の贈り物という場合もあります。

時に、
自分の死期を、
贈り物として用いる父や母がいます。

時に、
亡くなった後で、
送られてくる贈り物もあります。

私たちは時々、
号泣しながら受け取ることがあります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

IMG_0120

システミック・コンステレーション10期トレーニング基礎コースを受講して

        K.I. (住職 40
男性
東京 平成293月)

 

 

このトレーニング基礎コースではたくさんのワークを受け、

多くの学びを頂きました。

その中でも、自分にとってとりわけ大きかったのは、

人とは、それぞれがかけがえのない存在であると感じ取ったことです。

ご先祖様からなる多くの命に支えられていること、

ある意味「ご恩」を実感できたことであったと思います。

 

今までは頭ではわかっていても、心から感じる事も少なく、

それを普通として過ごしておりました。

しかし、たくさんの方々が脈々と命を繋いでくださったおかげで、

今の自分が出来ているという、

かつての日本人ならば当たり前に持っていたであろう感覚を、

改めて知る事ができたのが、一番の収穫であったと思います。

 

そして、それを感じ取ることができたことが、

私に感謝の気持ちを大きく持たせ、

心の中でいろんなものを受け取る事を可能にしてくれました。

湧き上がった感謝が幸せを感じる事に大きく寄与したと思います。

 

人間は怒りや悲しみよりも、感謝と敬意を持って生きる方が、

何倍も幸せになれるのではないかと思いました。

この「おかげさま」という感覚を、

多くの日本人が今は忘れつつあるように思います。

また、それこそが日本の魂の原点というものであろう、

日本のすばらしい文化の土台であろうと感じます。

「おかげさま」を感じる心が、

今の日本には必要になって来ているとも思いますし、

見直される日がやって来てほしいと心から願います。

こうした思いを持つことができたのも、

トレーナーの一途なまでの受講生への想いがあったからであると、

ただただ深謝申し上げたいと存じます。

 

この1年を振り返ってみると、
外見は当然ながら何の変化もありませんが、
心の中には多くの幸せの種が育って来ていると感じます。

特に最後の3日間は個人的には最善の機会となり、
おそらくこの時期でなかったならば、
自分自身にとってこのような結果
(本当の意味で父を受け取る)を得ることは出来なかったと思います。
この時期に巡り合わせたということも、
おそらく亡き父からの大きな贈り物だったと感じています。
その大きな贈り物を受け取ることができたことで、
親の偉大さを噛みしめる自分がいます。
その贈り物が自己の人生を歩む力となり、
親がしてくれた、
次世代を育てることに力を尽くしたいという思いを強めてくれます。
それはまた、
命のすばらしさと重みを伝えるこの仕事に就けた事の有難さにつながり、
この仕事を通して自分が受け取ることが出来たものの価値を、
多くの方々へお伝えをしたいという意思が改めて心の底から湧き上がります。

最初に申し上げましたように、人は皆、かけがえのない存在であって、
多くの尊い命の流れから出来ています。
そしてまた、もしあなたがいなければ、後世に亘って多くの影響を及ぼすのです。
その誰もがかけがえのない存在であり、
誰一人欠けてはいけないという感覚、
私自身が味わうことが出来たその恩恵を、
できる限り多くの方に全身全霊で感じていただきたいと私は願うようになりました。

 

最後に尊い体験を一緒に味わせて頂く事になったトレーナーやスタッフ、
そして多くの仲間に心からの感謝を申し上げたいと思います。

誰か一人いなくてもきっとこのような体験にはならなかったと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トレーニングのプログラムは一貫しているものの、
その指導方法はグループ毎の個性によって異なる技術を駆使し、
トレーナーの経験とともに進化し、熟成し続けるものでもあります。
実は、9期と10期の基礎コースを経て完成した技があります。
その方法を丁寧にやろうとすると、人数は制限しなくてはならないと感じています。
今年は募集を締め切る日が例年より少し早いかもしれません。

第11期のトレーニング基礎コースの開始まで約1ヶ月です。
あと数名、受け付け可能です。

11期システミックコンステレーショントレーニング
基礎コース 
講師:小林真美(チェトナ小林)日程: 421日(金)、22日(土)、23日(日)
初回「多なワークとエクササイズを通して基本を身につける」


会場:東京都江東区 北砂中央地集会所
お問い合わせはこちらhttp://www.hellingerinstitutejapan.com/contact/
お申し込みは募集要項とプログラムをご覧ください。



2回目:2017年 728日(金)〜30日(日)

開催地: 札幌 かでる2.7 

「順位と秩序、バランスの法則と多様なコンステレーション」

 

3回目:2017年 1027日(金)〜29日(日)

開催地: 東京

「パートナーシップ、カップルワーク」 受講生パートナー 無料招待

 

4回目:2018年 126日(金)〜28日(日)最終回

開催地: 東京

「中断された親へと向かう動きの再結合」 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP