ブログ「川辺にて思う」

10期トレーニング基礎コース再受講の感想 ⑹ 40代 女性

私も通り抜けてきた道なのですが、
一時、めちゃめちゃ追いかけて、
コンステレーションの場に身を置きつづけて、
見て、聞いて、感じ取って、
全身の毛穴を開いて吸収するかのように、
学ぶことが自分の生活の一部になってしまう時期を持つ人がいます。

で、もちろん私も、その熱意に最大限お応えしたいと思うのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Bert in Kyoto0022

10期トレーニングで基礎コースを再度終えて

      M.S. (心理セラピスト 40代女性 東京都 平成293月)

 

 

昨年8期基礎トレーニングを終了し、

今年は8期研究コースに参加しながら,

10期基礎トレーニングスタッフとして参加しました。

 

トレーニング構成は同じなので復習のようなつもりで参加していたら、

毎回トレーニングの3日間はまったく新しい学びを得たように感じるのです。

しかし、終了するとその回のテーマで昨年とは違う側面からの気づきを得ていて、

学びの軸がより深く強くなるような1年間でした。

 

最終回4回目の「中断された親へと向かう動きの再結合」では、

自分の生命の原点を知り、

うっすらと底の方に感じていた希薄な感じと焦燥感の原因にたどり着くという、

去年の私には感じることのできない貴重で大切な経験をしました。

 

わたしは無痛分娩出産で生まれたので、

その影響がなにかあるのかもしれないと思っていました。

今回ある新しいワークを見ていて、今までにないほどの恐怖を感じたのです。

それは、まさに出産の時、タイミングがわからずもうろうとしたまま、

何かわからない力に押され、自分が母から産まれてきたという実感がないまま,

46年間という時間を過ごしてきたわたしの姿でした。

恐る恐るワークに参加すると、まぎれもない母とのつながりを感じとり、

意識を持って母から産まれたという達成感を味わい、

自分の始まりをはっきりと認識することができたのです。

次の日の朝、自分の中には、

笑顔の母がいて、笑顔の父がいて、

手足を伸び伸びと動かしている小さな裸のわたしがいて、

温かい空気に包まれる感じと

「この人たちにはかなわない」

という思いが湧きあがってくるのを感じました。

 

そして、始まりを知るということは、

わたしに思いもよらない恩恵をもたらしてくれました。

今までそのことについて特に不自由を感じたことはなかったのです。

けれど、わたしにとっては、これまで何においても、

すべて物事の始まりを曖昧に感じていたことや、「時間」や「方向」に

関する感覚がはっきりしていないという日常的な経験と結びつきました。

 

たとえば、初めての場所に出かける時などは、

かなり時間の余裕を持って出かけているにも関わらず、

とにかくガムシャラに動く。

目的地に到着するまでは他の事を考える余裕がない。

反対方向の電車に乗ったとしても相当の時間が経たないと気がつかない。

いつも追い立てられているような感覚があり、落ち着かない。

また、車の運転では、自分が先頭になり後ろに車が来ると、

煽り立てられているような感じがあって、

ルームミラーやスピードメーターから目が離せない状態があり、

半日程度の街乗り運転をした後はどっぷりと疲れる。

そして、これらの状態は無意識なので、過剰な緊張感を持っていたことや、

いつも焦燥感に駆られていたということに自分では気がついていなかったのです。

 

他の人には当たり前のことが、

わたしにはとても困難で、

その感覚を補うことに大変な労力を必要としていたということを知りました。

 

トレーニング3日目、

家を出て駅へ向かう道すがら「いつも通りのわたし」が、

心地よい緊張感とともに、

昨日と違う集合時間に間に合うように、

心の余裕を持って一歩一歩を歩いていることに気がつきました。

今までにない初めての感覚を味わっていたのです。

 

わたしがトレーニングで得たものは、

困ったときに助けを求めることと、

自分の軸を探ることができるようになったということです。

生きていく中で、日々いろんな問題に直面しますが、

わたしの心が揺れたときに、今までよりも少し多面的に捉えることができたり、

必要な助言や情報を得たり、

自分の心の軸の中心を探っていくと、

対処する方法が見えてくるようになってきたと感じます。

自分の無力さと弱さを受け入れる謙虚さを知ることができたことは、

何よりの強みになっていくのではないかと思うのです。

 

わたしにとって、システミックコンステレーションのトレーニングは、

自分を整え、自分の人生を生き始めるための道場のようなもので、

家族の集まりのような温かい場所であり、生命の源泉のような場所になっています。

 

10期研究コースもどうぞよろしくお願い致します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

トレーニングのプログラムは、年々、
重要な点をわかりやすく簡潔に伝えるために洗練されていきます。
同時に、その受講している人たちの個性によって、
雰囲気も教え方も変わります。

第11期のトレーニング基礎コースの開始まで残り1ヶ月です。
メールや口頭で申し込んだ方は、申込書を送ってくださーい。
そうすると、あと実際に何名、受け付け可能かお知らせすることができるのです。

11期システミックコンステレーショントレーニング
基礎コース 
講師:小林真美(チェトナ小林)日程: 421日(金)、22日(土)、23日(日)
初回「多なワークとエクササイズを通して基本を身につける」


会場:東京都江東区 北砂中央地集会所
お問い合わせはこちらhttp://www.hellingerinstitutejapan.com/contact/
お申し込みは募集要項とプログラムをご覧ください。



2回目:2017年 728日(金)〜30日(日)

開催地: 札幌 かでる2.7 

「順位と秩序、バランスの法則と多様なコンステレーション」

 

3回目:2017年 1027日(金)〜29日(日)

開催地: 東京

「パートナーシップ、カップルワーク」 受講生パートナー 無料招待

 

4回目:2018年 126日(金)〜28日(日)最終回

開催地: 東京

「中断された親へと向かう動きの再結合」 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP