ブログ「川辺にて思う」

11期基礎コース1年間のトレーニングを終えて

トレーニングは日本語でのコミュニケーションが取れるなら、

どこの国の人であっても受講していただけます。


この感想を書いてくれたOさんは、

母国語を使えない環境でもどかしいところもあったのではないかと推察しますが、

ワークショップとトレーニングを上手に使い分けながら、

真剣に向き合い、吸収していってくれていることを感じます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


Bert in Kyoto0551


11期基礎コース一年間のトレーニングを終えて

Oさん40代、会社員、東京)

 

コンステレーションに出会ったのは2016年の2月でした。

体調を完全に崩し、

3ヶ月も会社を休んでやっと職場に戻りましたが、

毎日つらくて、かろうじて生きているという状態でした。

それまでに心理学には接したことがありましたが、

なかなかそれだけでは安定する良い状態にならなくて、

他に方法がないかと調べ、

そしてコンステレーションとチェトナに出会いました。

 

最初はワークショップだけに参加するつもりでした。

ワークショップで3回も働きかけを受け、

いくつかの長年の悩みから開放され、

とてもよかったことから、

更に状態の改善を求めたくて、

また、あまりにもコンステレーションが好きになったことから、

ファシリテーターになりたいという目標を持ちました。

その目的を兼ねてトレーニングを受けることにしました。

 

正直に言うと、

ワークショップとトレーニングとはどう違うのか、

どれが効率よく私を助けてくれるのかは最初分かりませんでした。

当初は、問題が出てくる度にワークショップで働きかけを受けて、

問題を解決すればよいだろうという考えを抱いていました。

実際トレーニングを受けてみると、

それは大間違いだと分かりました。

 

トレーニングではワークショップと違って、

個人の内面に問題が顕在しているかどうかを問わず、

いろいろな練習をします。

それらの練習を通して普段気付かれてない問題や、

その時点で問題となってなくても、

改善するともっと快く生きていけるだろうという癖などは、

意識していないうちに解消されていきます。

 

自分の意識でこれは問題だから働きかけをしてもらいたい、

と思っていたことが、

練習を通してそういうレベルを超えて、

一つのものを自分が見たい角度からだけではなく、

角度を変えながら見たり磨いたりすることによって、

知らないうちに問題だったはずのものはもっと輝かしいものになるかのようです。

 

また、部屋の掃除で例えると、

ワークショップで問題の働きかけをしてもらうのは、

自分で掃除したいと思ったところを掃除することであり、

トレーニングだと、

掃除する予定でなかったところも掃除されていくことになります。

 

ワークショップと違って、

トレーニングでは同じメンバーからなっているグループが定期的に集まり、

お互いに信頼できる雰囲気の中、

自分のことについて発信するチャンスが多々あります。

それによって、

先生も一人一人のことをより把握できるようになり、

困ったことについて相談すると、

先生から適切な助言がいただけるのが私にとってとても貴重な資源でもあります。

 

一年間のトレーニングを受けて今の自分は一年前と大きく変わりました。

一番大きな変化は状態の安定です。

崩れそうな状態がだんだんなくなり、

自分の中に芯が出来て、

日常ではっきりと自分の存在や自分が何を求めるのかなどが次第に分かるようになり、

前のバラバラの状態から一つのまとまった大人になってきました。

 

自分の感情に対する管理能力も大きく変わりました。

何か津波のような大きな感情が来たとしても、

少し距離を置いて見られるようになりました。

そうすると、いつものオートマチックな反応と違って、

冷静になって、

ヒステリックになる回数が少なくなってきました。

そのうち、津波の規模が小さくなり、

来る回数も減ってきました。

 

また、自分の感覚や、

喜怒哀楽などの細やかな感情が自分で分かるようになり、

それが体調管理にも緊密につながります。

体力が明らかに改善し、

自分に対する自信も増え、

日常の中に感じる小さな幸せも明らかに増えました。

 

このように自分のことが分かるようになり、

等身大の自分に近づくことによって、

人間関係も大きく改善されました。

家族との平和な時間が増え、

自分の目に映る夫や子どもが、

かつてのイライラの要素から可愛らしいイメージに変わりました。

不思議なことに、

夫が前より積極的に家事をするようになり、

子どもの人間関係や学業もより良い方向に変わっています。


また、昔中断した友人関係の再開は驚くほど起きています。

小学校時代の友人、昔の同僚らと、

不思議なほど、なおかつ自然に連絡が取れて、

しかも実際に久しぶりに会いました。


以前、私はブログで両親についての不満を書き込んだことがありました。

それを読んだ二人の女友達が、

私との付き合いを中断したということがあったのですが、

なぜかその友人たちが自ら私に連絡するようになり、

しかも自分の人生の悩みについて語るようになりました。

半分ショックを受けながら、

自分のエネルギーが変化したからかと嬉しく思います。

 

五十年近くも生きてきた人生の中、

楽しくリラックスして生きていたという記憶が少ない私ですが、

今の自分が一番幸せだと何度も思いました。

去年の秋、

久しぶりに会った友人に表情が豊かになったと言われました。

それから自分でも気付きましたが、

笑顔が前より遥かに増えました。

一年間のトレーニングだけではこんなに幸せな人生体験が増え、

更に受けるとどうなるのでしょうか。

すでに二年目のトレーニングを申し込んであります。

これから更に幸せになる自分を楽しみにしております。

 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP