ブログ「川辺にて思う」

思い込みから解放されると ー 11期基礎コースを終えて

自分に対しての思い込みから解放されると、

関わる人の姿が鮮明に見えるようになります。

それまでおぼろげにしか見えていなかったことが、

人間関係でもつまづいていた理由だと気付きます。

曇ったメガネを外して世界を見ると、

想像以上に明るいのですが、

自分で曇ったメガネをかけていることに気がつかないと、

それが当たり前だと思っているので、

外そうなんて思いつかないものです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

RIMG0583



11期トレーニング基礎コースを終えて 


                                 Sさん(40代 女性 奈良 平成303月)


 

昨年3月に大阪で開催されたワークショップで、

初めてチェトナさんのファシリテートするコンステレーションを体験しました。

 

その時の他の方達への働きかけで、

70年以上も前の戦争や敗戦、

その後の占領政策が自分たちにどれほどの影響を与えているかということを見て、

とてもショックを受けました。

戦争はもう終わったことで、

自分にはあまり関係ないことだと思っていたし、

心理セラピーのワークショップで、

そんなことが出てくるとは全く思っていなかったからです。

ワークショップ参加前には、

トレーニングについては全く考えていなかったのですが、

こういったことをもっと知りたくて、トレーニング参加を決めました。

 

トレーニングが始まってからは、

様々なエクササイズや、コンステレーションを通じて、

自分が感じたこと、思ったことを見直すことができ、

自分で自分のことが、

いかにわかっていないかということに気づかされ、

自分で自分のことをもっと理解したい、

また夫と一緒に暮らしていく上で、

夫にも理解してもらいたいと思いました。

 

それまでの私は、夫に対して、

自分のことを一番理解してもらいたい人であるにも関わらず、

理解してもらえなかった時にがっかりすることが怖くて

「察して」というエネルギーを発するだけで、

言葉で説明せず、

夫に理解してもらえないことに対して、無意識に諦めていました。

 

でも、

自分でも自分のことがわかっていなかったのに、

夫が私のことを理解できるはずがないということに気づき、

もしかしたら理解してもらえないかもしれないけれど、

それでも夫に理解してもらえるように、

精一杯言葉を尽くしてみようと思えるようになりました。

最初はとても大変で、

自分のことを説明するのも苦労しましたが、

少しずつ上達していると感じています。

また、

10月のパートナーシップがテーマの時に、

夫にも一緒に参加してもらうことができました。

おかげさまで、夫との関係は思っていた以上に良くなりました。

ありがとうございます。

 

その一方で、

11月後半~1月末のトレーニングの時までは、

疲れと無気力さがMAXの状態に陥り、

トレーニング当日の家を出るギリギリまで、

何度も行くのをやめようかと思いました。

でも、トレーニングに参加することは自分で決めたことなので、

とにかく行くだけは行こうと思って、会場に向かいました。

 

結果、行って本当に良かったです。

トレーニング中や、

直後には変化がよくわかりませんでしたが、

数日後くらいから、気づくことがとても増えました。

その気づきから自分の過去や現状を理解したり、

それを踏まえた上で、

これからどうすればいいのかを考えることに繋がっています。

今まで味わったことのない

「生きている手応え」のようなものを感じられるようになり、

それがとても嬉しいです。

 

まだ課題は山積みですが、

1つずつ丁寧に取り組んで、前に進んで行きます。

(このような宣言をすると、背中がとても温かくなり、

自然と自分の両親やご先祖さまの存在を感じられるようになりました。

そのことも嬉しいです)

 

1年間、本当にありがとうございました。

トレーナーのチェトナさん、

スタッフの方々、同期のみなさんや、

家族、ご先祖さまに心より感謝申し上げます。

研究コースでも、またよろしくお願いいたします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 名称変更に伴いウェブサイトも新しくなりました。

以前は情報が多すぎて、

どこを見ていいかわからなくなることがあったかと思うのですが、

これでちょっと整理されたかなと思います。

よろしければ覗いてみてください。

コンステレーションズ・ジャパン

https://constellations-japan.com/


関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

最近のコメント

PAGE TOP