ブログ「川辺にて思う」

血縁の不思議 ー 母の故郷にて

母の故郷に菩提寺があります。

両親の年忌法要のために、

約10年ぶりくらいに母の故郷を訪れました。

羽田から稚内空港に飛び、
レンタカーで海沿いから内陸に南下し、
中頓別町に入ったところで、
私の中に住んでいる母が興奮するのを感じました。
身体中の細胞が嬉しさに沸き立つのです。

ひゃっほーいって感じ。


IMG_0199
お母さーん、帰ってきたよー!
でも私は落ち着けー、と自分に言い聞かせながら運転を続け、
いとこの家に向かいました。

母の十七回忌
父の十三回忌

そんなに月日が流れていたのかと思いを馳せると、
かつて味わった耐えられないほどの悲しみは、
訪れた母の故郷の景色に包まれ、
触れても痛まないものと変わっていました。

IMG_0201

母方の家系にはいとこがたくさんおり、

その中の最年長がここに住んでいます。
その人の弟の一人とは子供の時以来会っていなかったのですが、
私に会うために片道5時間を運転してきてくれました。
めちゃめちゃ久しぶりの再会です。

私は母方いとこの中では最年少で、
最年長との年齢差は20歳あります。

親戚にまつわる四方山話に盛り上がり、
母方家系の手書きの家系図の写しをもらうことができました。

20も歳の離れたいとこともなると、
当時子供だった私にはわからない様々なことを知っており、
祖父母の出身地を訪ねて行った話を聞いたりと、
血縁だからこそ味わえる不思議な親しみの中で、
なんとも言えない楽しさを味わうこととなりました。

血縁だという以外、
ほとんど接点のない者同士が、
数十年の時を経て、
一緒に何時間も過ごして
和気藹々と話に花が咲くというのは
得も言われぬものです。

血縁とはなんなのでしょう。
同族とは何を意味するのでしょう。

自分で選んだ友達や伴侶でもない
(厳密に言えば、
友達や伴侶であっても自分で選んだ、
というのは微妙に疑問なのですが)
ただ生まれことによって与えられた関係の、
目の前にいる人への「人生がより良くあって欲しい」という、
自分の細胞の中に刷り込まれている願いが、
間違いなくそこにあることを、
自然の摂理として心の内側に私は発見していました。

この一族の運命が良く、
生命が長く受け継がれ、
続いていきますように。


コンステレーションを知る前の私であれば、
きっとこのささやかでほのかな温かさに、
きっと気づかなかっただろうなと思うのです。

あまりにも、
あって当たり前のものとして扱ってきたので、
そこにあると感じることすら忘れていました。
IMG_0837IMG_0846


祖父母の出身は岐阜なのか?
福井なのか?と
はっきり
掴めていなかったのですが、
(多分道産子あるある)
今回どちらも
正解だったとわかりました。

母方祖父は福井県大野郡出身
母方祖母は岐阜県郡上郡出身


祖父母の故郷にもいつか行きます。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お知らせです。

☆ 6月の東京ワークショップの会場が東京から千葉県の総武線、京成線
  本八幡駅、京成八幡駅近辺に変更になりました。

☆ 働きかけ枠8名のうち、5名が決定しています。

小林真美(チェトナ小林)オープンワークショップ

日時:  6月 23日 (土), 10:00 ~ 6月 24日 (日), 18:00
場所:  千葉県市川市 本八幡駅近辺
説明:  詳細はこちら
参加費: 一般:48,600円/2日間(45,000円+消費税)
※トレーニング生は参加費が異なるためお問い合わせください。
主催:  コンステレーションズ・ジャパン
問い合わせ・お申し込み:コンステレーションズ・ジャパンまで


 

☆ 8月には札幌でワークショップ開催。働きかけ枠にはまだ余裕があります。

 札幌のみ1日だけの参加を受け付けます。1日の参加費は:27,000円(税込)。

小林真美(チェトナ小林)オープンワークショップ

日時:  8月 4日 (土), 10:00 ~ 8月 5日 (日), 18:00
場所:  札幌市, 日本、北海道札幌市 (地図)
参加費: 一般:48,600円/2日間(45,000円+消費税)
1日の参加費:27,000円(税込)
※トレーニング生は参加費が異なるためお問い合わせください。
主催:コンステレーションズ・ジャパン
問い合わせ・お申し込み:コンステレーションズ・ジャパンまで

 

関連記事

ワークショップ開催予定

最近の記事

  1. 2018.04.17

    新しい試み

最近のコメント

PAGE TOP